EVOLUTION

Super Stabilizer Design

Super Stabilizer Design

カムとビーターを駆動するシャフトを支える、いわばペダルの骨格とも言うべきフレームの横幅を約15mm、ペダル全体を支えるアンダープレートの横幅を従来モデルより約12mm拡張。安定性を大幅に向上させたことで、激しいペダルワークでもブレることなく、均一なアクションを得ることが出来ます。

Hinge Guard Block

Para-Clamp II Pro
(US. PAT.NO.6011208)

様々な厚みのバスドラムフープを確実にホールドする、TAMAオリジナルクランプがバージョンアップ。バスドラムフープを固定する先端部にラバーを装着したことでグリップ力を高め、フープへのダメージを抑えつつ強い固定力を発揮します。また、先端部が三次元で動く構造を採用しているため、バスドラムのフロント側を極端に浮かせたセットアップでも、その角度に応じて先端がフィットしペダルを安定させます。その上、固定する際に締めるTボルトが、フットボードの脇から操作出来る構造ですので、スローンに座ったままでもペダルの着脱が可能です。

Oiles® Bearing Hinge (US. PAT.NO.6100460)

Hinge Guard Block

フットボード・ヒンジシャフト両端のベアリング固定方法は、2つのパーツで上下から包むように保持する方式を採用。フットボードの横ブレを少なくし、ペダルを踏んだ時に掛かる力を分散することで、ベアリングとシャフト自体に掛かる負荷を軽減。激しいペダルワークにも耐える高い耐久性を実現しました。

BACK

PAGE TOP