Setup Report

Gas Lipstick / HIM

撮影:2005年8月13日 Summer Sonic 2005 大阪会場

Starclassic Maple

Color : Cherry Black (CBK)

 

a 24"x16" Bass Drum (SMB2416Z)
b 14"x6.5" Lars Ulrich Signature Snare Drum (LU1465)
c 14"x12" Tom Tom (SMT1412)
d 18"x16" Floor Tom (SMF1816)
e 14"x6.5" Lars Ulrich Signature Snare Drum (LU1465)
f 16"x16" Floor Tom (SMF1616)
g 20"x14" Gong Bass Drum (SMG20R)
Iron Cobra Power Glide Single Pedal (HP900P)
Iron Cobra Lever Glide Hi-Hat Stand (HH905)
1st Chair Sumo Sheet Drum Throne *

* このモデルは現在生産されておりません。

Gas Lipstick

set

大胆且つ独創的なセットアップ。
キック、スネアを中心に、先ず14"のタムタムをHTC77W(コンビネーション・スタンド)を使って正面にセットアップ。
そして16"のフロアタムは向かって左手側、18"のフロアタムを右手にセットし、その横にはなんともう一台のLU1465をセット、更にその奥にはゴングバスまでセットするという離れ技です。

フットペダルとハイハットスタンドの間隔は比較的広めにセットアップされ、ハードにプレイしても身体の軸がぶれにくくしてあります。

メインスネアはラーズ・ウルリッヒのシグネチャースネア、LU1465。
大音量の中にあっても、その存在感は圧倒的。また、打面側のフープを通常ダイキャストからマイティーフープに変えることで、個性的なサウンドを演出しています。
よく見ると、表面のダイヤモンドプレートと呼ばれる模様部分には錆びが発生してきていますが、むしろそれが"味"となり、更に重厚な印象を与えています。

カウント出しに必須アイテムのリズムウォッチ(RW105)。
専用スタンドに取り付けられ、演奏の邪魔にならない位置にセットされています。

PAGETOP