TAMA Drums

にゃんごすたー

にゃんごすたーシグネチャースティック

M-NYAN

M-NYAN ¥1,400 (税抜)

  • 7月発売予定
  • 材質 / メイプル、グリップ径 / 15mm、長さ / 405mm、フィニッシュ / レッド(チップ部は除く)

にゃんごすたーからのメッセージ

にゃんご、このサイズ(太さ・長さ)で今までずっと練習してきました。スティックの材質は、個人的にメイプルが好きな音なので選んでます。コスト的にも丁度良い。うん。丸いチップは跳ね返りが良いので選んでます。カラーリングは、にゃんごカラー。チップの部分の赤色を抜いたのは、叩いてるときにスティックの動きがよく分かるのと、あとは打面に色がつかないためです。使ってみてねー。

にゃんごすたープロフィール

飼い猫シロ、病気のため永眠7歳没。葬儀屋での火葬後、リンゴ畑へ埋葬。数年後、りんごの実として復活を遂げる。次第に成長しその実は地面に落下。傷ができてしまったがすくすくと成長して行く。記憶が曖昧だったが時間とともに徐々に戻り始め猫としての部分も現れ始める。すべてを思い出し飼い主の元へ戻るがその容姿からはシロだと気付いてもらえず、赤い林檎の野獣と呼ばれる。居候は出来たもののなんとかしなければと、産みの親であるリンゴの木のおじいちゃんに相談した。
「みんなを喜ばせて力を蓄え、HOLLYWOODの丘に行け。そうすれば元の姿にもどれるじゃろう」と。
入れ歯でよくわからなかったが何とか聞き取れた。今は亡き老木を後にし渡米の方法を考え、飼い主のドラムをヒントにロックスターになれば海外を行き来できるのではと閃いた。飼い主のドラムを見よう見まねで練習し、地元イベントに出没していく。バンド仲間から、名前が必要だとされ伝説のドラマー『リンゴ・スター』から猫と林檎のドラマー、『にゃんごすたー』と呼ばれる。
こうしてにゃんごすたーの白猫に戻る冒険が始まる。

PAGE TOP