TAMA Drums

楽器フェア 2014

3年ぶりの日本最大の楽器の展示会、2014楽器フェアがここ東京ビックサイトで始まりました! TAMAドラム/IBANEZギターも久々のブース出展となります。

こちらがTAMA&IBANEZブース。イベントだからこそ観て頂きたい、普通ではちょっと見られないようなコンセプチュアルなモデルを多数集めました。

TAMAとローランドがコラボレーションしたハイブリッド・キット『Silverstar “Cocktail-JAM” Hybrid Kit』です。アコースティックとエレクトロニックが融合した、ハイブリッド・ドラムのサウンドを手軽に体験できるドラムセットの誕生です。
詳しくはコチラ

今回の楽器フェアでは、このハイブリッド・キットを実際にプレイして頂けるようにセットアップ。"Cocktail-JAM" Kitの機動性と、TM-2の音色バリエーションが組み合わさることで、様々なジャンルの音楽やパフォーマンス・アイデアに対応するドラムセットとなっています!
11月末から日本市場先行発売予定です。

そして、今回のTAMAドラムブース最大の目玉は、ブース中央のステージにセットアップされたアクリルシェルのドラムセット、Silverstar Mirageです。このドラムセットには、繋ぎ目のない”シームレス” アクリルシェルを採用。今までのアクリルドラムが持つサウンドイメージを払拭する『豊かなシェル鳴りと温かい響き』を実現しています。
こちらのドラムセットも12月末発売予定です。

ブース正面には今秋から発売を開始した、ハイエンド・スタンド STAR HARDWAREも展示しています。金属同士での固定方法とナイロンブッシュ構造を併せ持った、ジョイント構造”Glide-Tite Grip Joint”を始め、多くの新機構を搭載することで、楽器の持つ自然な鳴りを引き出し、かつ幅広いセッティングと抜群の安定性を高めています。

スネアドラムも多数展示。これまで発売してきた限定モデルを特別に展示。アーティストとのコラボレーションを振り返って頂けます。
サイン会にも参加頂く、古田たかしさんのモデルTF1465が一際目を引きます。
TF1465の詳しい情報はコチラ

そして最も新しく発表したモデルが、ピエール中野 シグネチャースネア 第二弾 NP1455C。『レコーディングに特化したスネア』というコンセプトから生み出されたこのスネアドラム。2011年に発売した第一弾モデルNP1465と比べて頂くと、その違いが際立ちます。
NP1455Cの詳しい情報はコチラ

それ以外にも2014楽器フェアに向けて制作されたショーモデルも展示。
STARCLASSICやSTAR DRUMのスネアドラムです。

壁面に展示してあるのは、現在発売しているTAMAシグネチャー・スティックの全22モデルです。これらのシグネチャー・モデルを含む、TAMAのドラムスティックは全て日本製。TAMAドラムの工場と同じく、愛知県にある浅野木工所にて生産しています。
スティックの工場見学ツアーをTAMAホームページにて紹介していますので、是非ご覧ください

TAMAドラムではマーチング・ドラムや、吹奏楽向けのコンサート・スネアドラムも取り扱っています。今回のブース内ではその一部を展示しています。
マーチング・ドラムの情報はこちら
コンサート・パーカッションの情報はこちら

PAGE TOP