TAMA Drums

NAMM SHOW 2016

2016年も、世界最大の楽器の展示会”Winter NAMMショー”が、ここアナハイム・コンベンションセンターで始まりました!

こちらがTAMAブースの全景です。
2016年はS.L.P.シリーズのユニークな新モデルを中心としたスネアドラムの新商品や、日本では先行して発表となった新コブラペダルを中心に展示をしています。

そのサウンドと演奏感から数々のアーティストを魅了するTAMAのフラッグシップ・モデル、TAMA STAR Drum。展示のセットは新しい銘木”ボッセ”をアウター・プライに採用した新カラー、Wild Sea Blue Bosse。日本での発売は今春からを予定しています。

こちらは同様に”ボッセ”をアウター・プライに採用した新カラー、Sierra Red Bosse Burstです。2色ともSTAR DrumsのBubinga shell、あるいはMaple shellをお選びいただけます。
詳しくはこちら

S.L.P.スネアドラムシリーズに新しく3つのモデルが加わります。
こちらは14”x6.5”サイズのオール・ウォルナットシェルのモデル、”G-Walnut”です。厚めの9mmに成型したシェルに、”内曲げフープ”と30本線のスナッピーを採用。ウォルナット特有のファットな鳴りと、パワフルで芯のあるアタック感を獲得しました。
日本でも間もなく発売開始となりますので、詳細をお楽しみに。

こちらはメイプル/ポプラ/メイプルのシェルに同じ構成のサウンド・フォーカス・リング付きという、”知る人ぞ知る”ビンテージ・スネアドラムの王道シェルを採用したモデル。その名も”Vintage Poplar Maple”です。
一般的な14”x5.5”サイズのシェルはタイトでドライなサウンドながら、フープはあえて8テンションのフランジフープを採用することでシェルの振動効率を高め、繊細で豊なレゾナンスを実現しました。
日本でも間もなく発売開始となりますので、詳細をお楽しみに。

そして、こちらも最近では珍しくなった”ハンマード加工”をスティールシェルに施したスネアドラム、”Vintage Hammered Steel”です。
シェルの凹凸がヒットした際の音を乱反射させることで、明るくドライなサウンドを実現。一般的な14”x5.5”サイズのシェルに、ソリッドなサウンドをもたらす”内曲げフープ”を採用することで、芯のある落ち着いた音抜けを実現します。
このモデルも日本では間もなく発売開始となりますので、詳細をお楽しみに。

SOUNDWORKS(サウンドワークス)は、『初めてのスネアドラム選びを迷わせない』為に、TAMAが提案する新たなシリーズ。異なる3つのシェル素材に対して、それらのポテンシャルを引き出すパーツ、サイズを取り揃えました。
まずはウッドシェルの定番、オール・メイプルシェル。音楽ジャンルを選ばないオープンで明るいサウンドが特長です。パワフルなサウンドの14”x6.5”サイズと、サブスネアとしてお勧めの12”口径の2モデルをラインナップ(日本では今春発売開始予定)。

一方こちらはメタルシェルの定番、スティールシェルのスネアドラム。湿気や気温の影響を受けにくく扱いやすいメタルシェルの中でも、そのパワフルなサウンドから最もポピュラーなマテリアルです。深胴14”x6.5”サイズと、クランプ付属でサブスネアとして最適な10”口径の2モデルのラインナップです(日本では今春発売開始予定)。

そして、こちらは近年注目を集めるカポールという木材を採用したスネアドラム。熱帯地域で育ち重厚で強度に優れた木材で、その太く、温かみのあるサウンドはドラムには非常に適したマテリアルといえるでしょう。
オールマイティに使用できるサイズ14”x6”と、サブスネアとしてもメインスネアとしてもお勧めの13”x7”の2モデルのラインナップです(日本では今春発売開始予定)。

日本では昨年末から発売を開始し、そのスムーズな踏み心地で既に多くのドラマーを驚かせ、魅了している新IRON COBRAペダル。海外ではここNAMMショーが初お披露目となります。更なるスムーズな動きと耐久性向上のために開発された機構や、プレイヤーの表現力を高める新ビーターなど、進化した新しいIRON COBRA。皆さまも是非その“足”でお確かめください。
NEW IRON COBRAの詳細はこちら

同様に日本では昨年末から発売を開始した、『ロングフットボードを採用し、スピードを志向するプレイヤーに向けて作られた』SPPED COBRAペダルも、リニューアルモデルとして、ここNAMMショーにて全世界にお披露目となりました。踏み込む力をよりスムーズにカムの円運動に変換する新機構、アタックを強調したサウンドが得られる新設計ビーターなど、SPEED COBRAのコンセプトでもある「スピードとパワーの両立」をさらに推し進めました。
NEW SPEED COBRAの詳細はこちら

フラッグシップ・ハードウェアシリーズ STAR HARDWAREに、新たなモデルを発表します。それは、ヴィンテージドラムで見られるようなワンタム+スネアスタンドのセットアップを実現する、タムスタンド HTS108W。スネアスタンドに載せると犠牲になってしまう”タムの鳴り”を損なわず、かつ打面角度調整などをフレキシブルに対応可能とするスタンドです(日本では今春発売開始予定)。

こちらはセットアップで必要とされる様々な機能と、『持ち運びやすさ』を両立した新シリーズ、Roadpro Lightのシンバルスタンド。高い評価を得ているRoadproシリーズの機能をそのままに、三脚部をシングルレッグ化。ダブルレッグモデルから約25%の軽量化を実現しました。ヴィンテージスタイルを意識した丸みを帯びた三脚部の脚形状も魅力です (日本では今春発売開始予定)。

そしてここアメリカが本場のマーチング・ドラムも、もちろんTAMAブース内に展示されています。TAMAマーチング・ドラムはアメリカで着実に使用団体を増やしつつあります
日本向けマーチング・ドラムの情報はこちら

PAGE TOP