TAMA Drums

Special Contents

  • Cobra Pedal

Features

Long Footboard & Recessed Setting

Iron Cobra ペダルよりも全長を約10% 長めに設定した、Speed Cobra 専用のフットボード。同じ力でもより上下動の距離が少ないヒール側を踏むことで、速いパッセージへの対応力を高めることができます。また、自然なアクションを保ちつつ、軽い踏み込みを実現するために“Recessed Setting”というセットアップを採用。違和感のない「軽さ」が得られるポイントまでフットボード始点を後ろにセットすることで、軽い力での踏み込みを実現しました。

Recessed Setting (US PAT.NO.8269089)

スピーディなプレイを持続するには、より軽い踏み込み感が求められます。
Speed Cobraは、チェーン式を採用することで従来の自然なアクションを保ちつつ、軽い踏み込みを実現するために、カムとチェーンの位置関係にもこだわりました。
ビーターがバスドラムヘッドをヒットする力は、主にフットボードを踏み込む力(F1)から生み出されます。このフットボードを踏み込む力 F1と、チェーンが引く力F2が成す角度θを大きく取る程、必要とされる踏み込む力F1がより少なくなるという物理的な定理を応用し、違和感のない「軽さ」が得られるポイントまでフットボード始点を後ろにセットアップ。

Rolling Glide LiteSprocket

ペダルのアクションに大きな影響を与えるカム(スプロケット)は、耐久性と軽量 化のバランスを追及した真円型形状のカムを採用。回転運動に必要な力を軽減さ せたことで、軽い踏み心地を実現しています。

Accu-Strike Cobra Beater

Speed Cobraペダルの持つポテンシャルを最大限まで引き出すべく開発された、新素材をヘッド部分に搭載した新ビーター。バスドラムをヒットする面に採用されたBR(ブタジエン)樹脂は、適度な硬さと 優れた耐摩耗性が特長。これを採用したAccu-Strike Beaterは高速連打の際にも 均一でアタックの効いたサウンドを可能にしました。
また、ビーターヘッドの先端からエンド部分までの距離とシャフト位置のバランスを見直すことで、コントロール性能を向上。小さなボリュームでも音色がぼやけない、芯のあるサウンドを実現することに成功しました。

Super Stabilizer Design

カムとビーターを駆動するシャフトを支える、いわばペダルの骨格とも言うべきフレームの横幅を約15mm、ペダル全体を支えるアンダープレートの横幅を従来モデルより約12mm拡張。安定性を大幅に向上させたことで、激しいペダルワークでもブレることなく、均一なアクションを得ることが出来ます。

Para-Clamp II Pro (US. PAT.NO.6011208)

様々な厚みのバスドラムフープを確実にホールドする、TAMAオリジナルクランプがバージョンアップ。バスドラムフープを固定する先端部にラバーを装着したことでグリップ力を高め、フープへのダメージを抑えつつ強い固定力を発揮します。また、先端部が三次元で動く構造を採用しているため、バスドラムのフロント側を極端に浮かせたセットアップでも、その角度に応じて先端がフィットしペダルを安定させます。その上、固定する際に締めるTボルトが、フットボードの脇から操作出来る構造ですので、スローンに座ったままでもペダルの着脱が可能です。

Minimizing Power Loss

Speed Cobra ペダルでは、スムーズで安定した動きを実現するために、各駆動部にベアリングを搭載しています。 シャフト部の両端には、パソコンのハードディスクドライブや自動車のABS 装置に採用されている超精密ベアリングを搭載し、スムーズで安定したアクションを提供。 スプリングとシャフトの連結部分に備え付けられた高精度ボール・ベアリングは、フットボードを踏み込む力をカムの回転エネルギーに無駄なく変換し、スムーズなペダルワークを実現します。 さらに、ヒンジ部に採用された“Oiles®”ベアリングは、不快なフットボードの横ブレをシャットアウトします。

Hinge Guard Block

ヒンジシャフト両端のベアリングの固定方法を、従来のフットボード側面から貫通させる方式より、ベアリングを上下で挟むように保持する方式に変更。 ペダルを踏んだ時にベアリングに掛かる力を分散することで、ヒンジシャフト自体に掛かる負荷を軽減。 従来モデルよりも高い精度での回転を行うことが出来るようになり、かつてないスムーズな操作性を実現しました。

Swivel Spring Tight (US.PAT.NO.9236038)

スプリングの効果を最大化するために考案された新機構。 スプリングの下端を固定する軸がペダルの動きに合わせて回転するため、激しい動きでもスプリングが歪むことなく常に垂直方向へ伸び縮みします。これによりスプリングに蓄えられる弾性エネルギーをロスなくペダルを動かすエネルギーに変換。 さらに、スプリングとの連結部分に掛かる摩擦を軽減することで、踏み込みは軽く尚且つ戻りも速いという理想的なペダルワークを実現しました。

Oiles® Bearing Hinge (US. PAT.NO.6100460)

フットボードの支点となるヒンジには、ベルブラス製のメッシュにテフロン樹脂 をコーティングした“Oiles®”ベアリングを採用。不快なフットボードの横ブレを シャットアウトし、スムーズなペダルワークを提供します。

Cobra Coil (US. PAT.NO.7408104)

コブラコイルは、踏み切る直前でフットボード裏側に触れる事で、踏み込みに影響を及ぼさずにフットボードの返りをアシストします。スプリング部は前後に移動可能で、当たり始める位置を微調整するとフットボードの返りの度合いを変更することができます。

Vari-Pitch Beater Holder

Speedo-Ring との組み合わせによるビーター/ フットボードアングルの調整機 能。フットボードの角度に影響を与えることなく、ビーターがバスドラムのヘッ ドに当たるまでの距離を無段階で調整可能です。

Speedo-Ring & Quick-Hook

スプリングとシャフトの連結部分に備え付けられた、高精度ボール・ベアリン グ。このベアリングにより、フットボードを踏み込むことでスプリングに発生す る弾性エネルギーを、カムの回転エネルギーに無駄なく変換。さらにスプリング の動きに精緻に追従するため、足の動きとフットボードの動きが連動するような 滑らかさも実現します。
また、ベアリングとスプリングを連結するQuick-Hook は簡単に取り外せるた め、ビーターを抜かなくともペダルをコンパクトにケースに収納出来ます。

Hard Carrying Case

シングル/ツインそれぞれにジャストフィットするハードケースが付属します。

Connecting Rod (US. PAT.NO.5994635)

ツインペダルの要となるコネクティングロッドには、軽量化とよりスムーズなアクションを実現する為にアルミ素材を採用。ペダルとの接続部分には2つの取り付けボルトで直角に固定し確実にホールドします。

Others

>

PAGE TOP