TAMA Drums

Features

Glide-Tite Grip Joint

金属同士での固定方法とナイロンブッシュ構造を併せ持ったジョイント構造。パイプとジョイント部が金属同士で固定されることで、スタンドが上段から下段パイプまで、ソリッドで安定した構造体となります。その効果としてシンバルやドラムが、より安定したスタンド上で自然に”振動”することで、プレイ時の楽器から生じる振動がスタンドに逃げにくくなり、楽器本来の持つポテンシャルを最大限に発揮します。パイプをスライドさせる時には、ジョイント部に内蔵されたナイロンブッシュがパイプに当たることでスムーズな動きを実現し、かつパイプへのダメージを防止します。

Omni-ball Tilter

バスケットのティルター部はTAMA伝統のオムニボールを採用しており、無段階の角度調整が可能です。Tナット1つを緩めることで、スネアドラムの打面角度、ストレイナーのポジションを調整することが出来ます。

Nylon Washers

Roadproハードウェアでは、三脚のステーとの接触部分にナイロンブッシュを装備。セットアップの際のスムーズな動きを実現すると共に、ノイズ防止にも効果があります。

Swiveling Basket (US. PAT.NO.6384308)

ストレイナー/バットとの干渉を避けるため、バスケットアームの間隔をあえて不等間隔に設定しています。また、バスケット中央部にある角頭ボルトをチューニングキーで緩めれば、バスケットを単独で回転可能なスイベル機能を搭載。スタンドの位置を変更すること無く、ストレイナーポジションの微調整が可能です。

Escape Claws (US. PAT.NO.6723907)

スネアドラムの鳴りを妨げず、より豊かなレゾナンスを実現するために、ラバーグリップをアーム本体からフローティングさせています。

Others

>

PAGE TOP