TAMA Drums

Features

Glide-Tite Grip Joint

金属同士での固定方法とナイロンブッシュ構造を併せ持ったジョイント構造。パイプとジョイント部が金属同士で固定されることで、スタンドが上段から下段パイプまで、ソリッドで安定した構造体となります。その効果としてシンバルやドラムが、より安定したスタンド上で自然に”振動”することで、プレイ時の楽器から生じる振動がスタンドに逃げにくくなり、楽器本来の持つポテンシャルを最大限に発揮します。パイプをスライドさせる時には、ジョイント部に内蔵されたナイロンブッシュがパイプに当たることでスムーズな動きを実現し、かつパイプへのダメージを防止します。

Nylon Washers

Roadproハードウェアでは、三脚のステーとの接触部分にナイロンブッシュを装備。セットアップの際のスムーズな動きを実現すると共に、ノイズ防止にも効果があります。

Omni-ball Tom Angle Adjustment

タムタムの角度調整にはオムニボールを採用。理想のセッティングを瞬時に実現し、安定性、耐久性にも優れた機構。

Individual Tom Height Adjustment

1つのタムホルダーのパイプ内にもう1つのタムホルダーのパイプを挿入する方式を採用。2つのタムの高さと角度を独立して調整できるので、セッティングの自由度が格段にアップします。

Stilt System

三脚の内の一本の脚の角度を変えることで、スタンド本体を傾けてセットアップ出来るTAMAオリジナル機構"Stilt System(スティルト・システム)"。
距離のある所からでもタムタムのセットアップが可能になるので、セッティングの自由度が高まります。

Others

>

PAGE TOP